@in_high_spirits_inc

Instagram: @in_high_spirits_inc
Website: inhighspirits.tokyo

 

1. What’s your story? Where are you from?

I’m Hanae. I live in the traditional old-town of Tokyo, Japan, where the old and new are always mixing together in new and unexpected ways.
I currently work for a Japanese women’s fashion brand managing promotional design projects, marketing, and press.
I am also a designer myself.
At the age of four, I began painting and dance lessons, and have loved everything about moving, making, creating and collaborating ever since.
I decided to develop my own brand, in High Spirits., as a creative outlet for projects and design ideas which don’t fit with my daily 9 to 5 work.

あなたのストーリーと出身地を教えてください

Hanaeです。東京の下町に住んでいます。新しいものと古いものに囲まれたこの場所が大好きです!(特に荒川区は家族が多いので特別な場所です)
今は、レディースファッションブランドでプレス(広報)と販売促進のデザイナーをしています。
4歳からダンスレッスンと絵画教室に20年くらい通い続けて、自分自身で何かを表現することが好きです。

warmparade

2. Tell us about your aesthetic.

Bright. Colorful. Sweet. Cute. ‘Kawaii’.
These adjectives help inform my daily creative process.
Lately I have been working with largely pastel palettes.
I’ve also found a love for taking everyday, ordinary objects and incorporating them in to fantastical, larger than life designs that at first orient the viewer with their familiarity, and then rearrange that familiarity with vivid color and fantastical shape.
I have studied fine art, abstraction, graphic design, photography, product design, fashion, prop styling and more.
Recently I’ve reached a point where I feel comfortable picking and choosing elements from various disciplines in order to achieve desired balance and effect in a particular work.

あなたの美学的思想はなんですか?

今は、明るくてカラフルなものを中心に制作しています。
普段の生活の何気ない時に色々な物からインスピレーションを受けて、ぱっとアイデアが浮かんで作品を作る事が多いです。
作るイメージを決めていても思っていたものと違ったら、作りながら急に辞めたりやり方を変える事も多いです。
今まで長い間アートに関わって来て、具象画・抽象画・写真・グラフィックデザイン・ディスプレイデザイン・プロップスタイリングなど
色々なcreateすることを経験しているので、感覚などは全て直感で、自分の目で見て1ミリ単位でしっくりくるかで判断します。

3. What is your favorite medium and why?

Although my design is interdisciplinary, lately I have become enamored with everyday found objects and lifestyle goods.
My current favorite medium is arrangement and photography of objects and set pieces which I then mold into cute, fun, fantastic images using graphic design tools.

お気に入りのミディアムはなんですか?

日常生活の中に自然に溶け込んでいるプロダクトを使用して、スタイリングしたり撮影してグラフィックデザインします。
普段なんとも思わないような1つ1つが思いがけない形でアートになったりするのが面白いからです。

4. What is your artistic process like?

I love to find and arrange various objects and set pieces.
Donuts, rollerskates, flamingos and more can all be found in my design.
With these arrangements, I then use creative photography techniques to grab just the right shot.
(Currently shooting with Nikon).
Light is so integral to this process as well.
Sunlight. Clouds. A lone flickering fluorescent bulb.
All light has character, and understanding this character is central to any artistic process involving a visual medium.
Once I get to this point and have a photo I’m happy with, I can refine it into a finished product using modern graphic design tools.
My stable design tools are Photoshop, Illustrator, Lightroom, and Bridge.

あなたのアートプロセスはなんですか?

様々なプロップを使って自分なりにアレンジしたり組み合わせたりします。
撮影するときは今はカメラはNikonを使用しています。あとは光もすごく重要です。
太陽の光みたいに影がシャープに出る光も、ライトの照明も、曇りの日の柔らかい光など、撮りたいビジュアルによって使い分けるのが好きです。

5. Who and/or what inspires your work?

My work, and my life, have been shaped most prominently by the people, places and culture of Tokyo City.
As a teenager I could often be found hanging out in Japan’s Kawaii Capital, Harajuku.
That playful Harajuku spirit has stuck with me all the way through adolescence, fashion school, the corporate design world and can be found throughout my current design portfolio.
As a student of ‘formal’ art, I’ve always been able to come back to the works of Salvador Dali for inspiration.
Dali’s use of line and texture had a profound effect on my artistic evolution as a child.
As an adult, he remains an important reminder that it is ok – and often necessary – to step out on one’s own and outside of traditional bounds.
Art is at it’s core a creative, expressive process and not only a procedural one.

誰・何からインスパイアされますか?

今の私が作っているスタイルは、やっぱり東京の文化や街が大きく関係していると思います。
学生のときは「原宿ガール」だったんですが、今は面影を感じないくらいファッションとか趣味も落ち着きましたが、(のはず!)
なんだかんだ東京らしい世界観には今でさえも影響を受けていると思うし、感覚が残っていると思います。

アーティストとかにはまるタイプでは無いんですが、唯一「好き!」と言い切れるアーティストはサルバトーレダリ。
元々学生の時はずっと抽象画を描いていて、色彩・生々しい肌の質感・少し不思議な世界観を描く彼の作品に夢中で、よく真似をしていました。

6. What role does art play in your life? How does it change the way you view the world?

So much of our existence is influenced by the objects which surround us in daily life.
To neglect this aspect of art is to neglect an important aspect of life itself.
If, as they say, “you are what you eat”, then I also believe that you are also what you see.
The cute, the fun, fantastic and surreal in life has the ability to change the way people see the world around them, and in effect how they experience that world.
Besides, the world is boring without color!

あなたの人生の中でのアートの役割は?どのように世界の見方が変わりましたか?

生活しているだけでは、地味すぎてなにも思わないような物だったり出来事から、「これって、おもしろいかも」というヒントをいつも感じる事が出来ます。
たとえば1つのどうでもいいようなことが、じーっと見ていたり考えていると、つまらないもの1つでさえも、100以上の面白いアートが作れるんじゃないか?とか。
そう考えると、人生って本当にあっという間で時間が足りないなぁ、誰と何をして、どんな風に時間を使うべきなのか!と自分のライフスタイルについて考えさせられます。それもそれで何だかもったいないですね!(笑)

candycandle-min

7. Where did you study?

Age 4 ~
Paint and dance.
Secondary School
Kawasaki Sougou Kagaku Technical Design School
Post Secondary School
Tokyo Bunka Fashion College:
Fashion Business

どこで学びましたか?

4歳で絵画教室とジャズダンスをはじめました。(ここから私の表現ライフが始まりました!)
高校生のときは男子ばかりの工業高校で唯一、女子だらけのクラス「デザイン科」で様々なデザインの基本を学びました。
卒業後は、中学生の時から決めていた「文化服装学院」に入学し、ファッションビジネスについて学びました。
卒業後は就職せずに、海外に行ったり、ふらふらしてみたり、正社員では出来ないような事ばかりして、満足した頃に現在の仕事に就きました。
そろそろ正社員で働こう!と思って日本に帰宅後3日で今の会社を見つけて応募、就活が終わりました。
自分自身と、経験にしっかりと自信を持ってプレゼン出来れば、大学卒業後にすぐ就職しないで、広い世界を見ていろいろな人に出会って、沢山冒険したほうが良いと思います! そんな若者を必要としてくれる会社も沢山あります。

8. Where do you see yourself in five years?

A professional designer / creative director at a design agency.
My current work involves managing design and marketing campaigns for a fashion brand in Tokyo.
With this experience under my belt, I believe I am in a perfect position to ‘go through the looking glass’ and address clients needs by focusing specifically on creative direction and design.

5年後はどうなっていると思いますか?

まさに今、ファッションブランドでグラフィックデザインやディスプレイをして人の意見を聞きながらデザイン制作をしています。
仕事をしていく中で、沢山の人の意見や、会社の方向性を感じ、取り入れながらターゲットへ向けたデザインをしてきました。
その中で、1つのブランドのためだけでなく、もっと多くのクライアントと色々なテイストの仕事がしたい!と思うようになりました。
そして、「何かを売るため」など、何かの目的の為にデザインをするのではなく、「ただ私が作りたいもの」をストレートに作りたい!とも感じました。
5年後は、自分の作りたいものを作りながら、色々なジャンルの人々と色々なテイストのものを一緒に創り上げたり、私なりに表現できる人になっていたいです。

9. What about in ten?

With a kid (or two!) I hope 🙂
In ten years I will be 36, and at an even greater creative peak than I am now.
Not only that, but I hope to be a trusted, knowledgeable creative lead who other designers and business leaders look to for wisdom on all aspects of the design process.
This should be one of the busiest, and most productive, periods of my life and creative career!

10年後は?

私の理想では子供はある程度成長しているはずだから、本格的にアート・デザインの世界に戻って働いていたいです。
何歳になっても、自分の好きな事に囲まれた人生じゃないと、自分の性格に合っていないので自分自身が退屈でつぶれてしまいそうです!

10. What do you hope to achieve with your art?

As my skills and experience grow, I hope to create art that speaks to a truly global audience.
The hallmark of a great artist and designer is the ability to tune in to the tastes and emotions of an audience at the human level.
While my current inspirations, genres and creative flows may seem relatively narrow at the moment, I can only imagine them growing to encompass all genres, and appeal to a variety of audiences.
If my art can brighten (literally!) the life of my friends and family that is more than enough for me, but to have the chance to reach thousands, millions of people with my work is something that keeps me working late into the night.

アートでどんなことを成し遂げたいですか?

国、性別、テイスト関係無しに世界中の人が共感できるようなアートが作りたいです。
今は SNSなどがすごく急成長して、世界中の人と共有出来ているとは思うけど、まだまだテイストやジャンルに片寄りがあります。
今は成長する為にもテーマやテイストを絞って作品を作っているけど、力をつけながら色々なことに手を出していきたいです。
それでゆっくり自分がどこまで出来るのか実感しながら1つずつ目標を立てていきたいです。

sport-min

11. Now, tell us a little more about you as a person: what is your favorite food?

Well, as a born and raised Japanese girl I have to say….sushi!
And it doesn’t get any fresher than Japan.
My husband still swears that my actual favorite food is french fries.
No comment on that.

では、あなた自身について少し教えてください。好きな食べ物は?

日本で生まれて育った以上は、やっぱり寿司!週1で食べてます。日本の寿司は世界1です!
なのに、私の旦那は「絶対にフレンチフライだろう!」と言ってきます。コメントはしません。

12. Favorite book?

‘Kokoro’ by Natsume Soseki.
You will usually find me flipping through fashion magazines however!

好きな本は?

長編小説みたいに文字を読むのは実はあまり得意ではないし好きではないのですが、子供の頃初めて衝撃を受けたのは、夏目漱石の「こころ」です。
私はファッションの仕事をしているし、マメに読むのはファッション雑誌くらい!
1ヶ月で50冊くらいの雑誌に目を通しています。

13. Favorite genre of music?

Swing jazz!
I like music that makes me want to get up and dance.

好きな音楽のジャンルは?

歌って踊りたくなる様なスウィングジャズがとにかくずっと好きです!落ち着くし、元気もでるし。
あとは思わず踊ってしまうような音楽ならなんでも良いです。

14. What are your hobbies?

Travel, shopping, cafes, anything that gets me up and out of the house.
As my passion is art and design, I love anything and anywhere that offers the chance for more inspiration and ‘eye food’.

趣味はなんですか?

外出すること!旅行でも買い物でも近所のカフェでも良いけど、基本的に外に出る事が好き。
多分デザインやスタイリングしたり、仕事にしていることが1番の趣味だから、インプットしたりインスピレーションをうけるために外出して色々なものを見るのが好きです。

15. If you weren’t an artist, what would you be?

Easy: I would be a professional jazz dancer!

もしアーティストじゃなかったら何になりたい?

簡単!絶対にジャズダンサーになります。

(Translation assistance provide by Chasen Stahl.)

%cf%80e%cf%80a%e2%8c%90%cf%80e%cf%80a%e2%8c%90%cf%80ay%cf%80eu%cf%80a%e2%94%82lovemusicicecandypockyparty-min